不動産投資

【簡単解説】サブリースってお得なのか、詐欺ではないのか

【簡単解説】サブリースってお得なのか、詐欺ではないのか

25歳・会社員
不動産投資を始めるにはどのくらい自己資金が必要になるの?

みんなはそんなに自己資金を持っているものなの?

 

自己資金がどのくらいあれば良いとは一概には言えないけど、私は200万円あれば不動産投資を始めてみても良いと思っているよ。

自己資金はやはり必要だね。だから不動産投資はお金持ちの投資っていうイメージが強いのかもしれないね。

でも、サラリーマンの不動産投資家は決して元からお金持ちということではないです。

では、どうやってお金を生み出すのか。自己資金の作り方について考えてみよう。

一歩

 

自己資金のことで悩みを抱えているあなたはこのページでこんなことを理解できます。

  • 自己資金の作り方に裏技はない
  • でも、自己資金の作り方にテクニックはある

 

【徹底解説】自己資金の作り方

自己資金。それは不動産投資において最も高いハードルだと思います。

 

「不動産投資は騙されそう」

「不動産投資は先が見通せない」

「不動産投資は難しそう」

こんな声も聞きますが、結局、ほとんどの人が不動産投資に一歩踏み込めないでいるのは「自己資金がないから」が圧倒的です。

 

自己資金作りからはどうやっても逃げられません。

抜け道もあることはあるのですが、その道が続く先には地獄が待っています↓

 

 

ですので、ここは正攻法で行くしかないと腹を括ってください。

抜け道を探しても、きっと良い結果にはなりません。

抜け道を探す時間があれば、”自分にもできそう”な正攻法を考えた方が良いでしょう。

 

具体的な自己資金の作り方

①貯金(定期預金)

一般的な貯金と言えば、やはりこれになるでしょう。

大事なことは、普通預金ではなく「定期預金」ということです。

一定期間は簡単に引き出すことのできない貯金ですね。

ただ、これは攻めの「貯金」とは言い難いです。

利息も付きづらいですから、ただただ貯金をするというイメージです。

 

 

 

-不動産投資

Copyright© 一歩踏み出すブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.